ウォーターサーバーは魅力的|ミネラルウォーターは購入する時代

ウォーターサーバーの水

安い費用で利用できる

消費者の視点は月額費用

水のおいしさや安全性に対する認識の高まりの影響を受けて急速に家庭にまで普及してきたのがウォーターサーバーです。各提供会社が選りすぐりの水を選んでいることもあって口コミの評価も高いことから、導入を悩んでいた人たちもそれを見てウォーターサーバーの導入に動く傾向があり、芋づる式に広まりを見せています。 水のおいしさという面からも評価を受ける一方で、日常的に使うものであるという観点から消費者の視点は費用に向いているのが一般的です。新規導入の際には総じて継続的にかかるコストが比較されるのが一般的であり、今後の顧客獲得競争は電気代等も含めた月額費用という考え方が中心となって展開されていくことになるでしょう。

価格比較は家庭によって違う要素に注意

ウォーターサーバー選びを月額費用をできるだけ削減するという考え方から選ぶ場合には単純比較が難しいことに留意しなければなりません。サーバーのレンタル料金やメンテナンス費用はどこの家庭でも同じですが、水の使用量と電気代は家庭によって異なるからです。 毎月の水の使用量が多ければ多いほど、水代が安いメーカーのものを選んだ方が得をする可能性が高くなります。逆に、使用量が少ない場合には最低購入量が少ないメーカーを選ぶのが良いでしょう。 一方、電力の自由化に伴って電気代も各家庭でこれからは大きく異なる可能性が高まります。それによってウォーターサーバーのランニングコストにも影響が出ることになり、一括して比較することが難しくなります。その点に留意してよく考えて比較することが大切になります。